クローゼットに眠ったままのお気に入りの洋服をリデザインして再び着られるものに直してくれる「Salon du reDESIGN Closet.net」

9pt   2017-03-19 23:00
GIGAZINE

「子どもの頃から履き古したデニム」や「学生時代に買ったお気に入りのジャケット」など、今では着なくなったもののクローゼットの中で眠ったままになって捨てられない洋服があったりします。そんな洋服のサイズを直したり、リデザインしたりすることで再び着られるものにしてくれるお店が「Salon du reDESIGN Closet.net(SDRC)」です。裾上げなどの簡単なお直しなら、店舗併設のカフェでコーヒーを飲んでいる間に目の前で行ってくれるという一風変わったお店とのことなので、実際に行ってどんなお店なのか確かめてきました。

   ガジェットアンテナトップページへ
コンピュータ・ガジェットの話題が沢山。