「軍の基地に侵入しようとするドローンを撃墜してOK」という規則がアメリカで運用開始される

47pt   2017-08-13 17:00
GIGAZINE

高い飛行性能を持つドローンは誰でも簡単に操縦することが可能ですが、それゆえに従来では考えられなかった使い方も可能になっており、IS(イスラミック・ステート)が爆弾投下に使用するなど、新たな攻撃手段として使われる事態にも発展しています。そんな動きを受けて、アメリカではついにと言うべきか、基地施設周辺に接近するドローンなどを攻撃して撃墜しても良いとする規則が導入されています。

   ガジェットアンテナトップページへ
コンピュータ・ガジェットの話題が沢山。